先日お世話になって20年になるラーメン屋さんが閉店しました。このラーメン屋さん私にとって思いで深い所なんです。就職活動が上手く行かなくて泣きながら食べたいタンメンや、失恋して自棄食いした焼きそば。彼氏と一緒に頂いた餃子。初めてのバイト代で親に御馳走したデラックスラーメン。
思い出すと切りがないのですが私の人生で何かあると直ぐここに来てました。ここが無くなるなると話を聞いてすっ飛んで来てみたらおじちゃんとおばちゃんがいつもの様にお店に居ました。ラーメンお願いして作って貰ったのですが途中から号泣な私。おじちゃんとおばちゃんは笑いながら「泣くんじゃないよ」と言って一緒に泣いてくれました。
とってもとっても寂しくて美味しい沁みるラーメン。一生忘れません。
おじちゃんおばちゃんお疲れ様でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする