今年になって、ピコ太郎こと古坂大魔王がギネスに認定されました。私もほかの人たちのように動画サイトで彼の楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン」略してPPAPを視聴しましたが、なかなか面白いです。ほかの彼の楽曲も視聴しましたが、やはり面白いと思います。
ギネス認定になったきっかけは、アメリカのアーティストのジャスティン・ビーバーのピコ太郎への好意的な反応があったからといわれているようです。芸人古坂大魔王としてみたときでも面白いですので、知らない人はぜひこれを機にネットで彼の作品に接することをお勧めします。
全身脱毛熊本

先日お世話になって20年になるラーメン屋さんが閉店しました。このラーメン屋さん私にとって思いで深い所なんです。就職活動が上手く行かなくて泣きながら食べたいタンメンや、失恋して自棄食いした焼きそば。彼氏と一緒に頂いた餃子。初めてのバイト代で親に御馳走したデラックスラーメン。
思い出すと切りがないのですが私の人生で何かあると直ぐここに来てました。ここが無くなるなると話を聞いてすっ飛んで来てみたらおじちゃんとおばちゃんがいつもの様にお店に居ました。ラーメンお願いして作って貰ったのですが途中から号泣な私。おじちゃんとおばちゃんは笑いながら「泣くんじゃないよ」と言って一緒に泣いてくれました。
とってもとっても寂しくて美味しい沁みるラーメン。一生忘れません。
おじちゃんおばちゃんお疲れ様でした。

22時から放送されているバラエティー番組を見ました。今回は、卓球選手の人が出ていました。いろいろなトークをしていました。動体視力をやったりしていました。あとは、連続ラリーをやっていました。次は、いろいろなものを作るコーナーをやっていました。
今回は、富山県に行ってあんぽ柿というのを作っていました。そして、深夜に放送されていたバラエティー番組を見ました。今回は、グアムについてやっていました。懐かしいなと思いながら見ていました。そして、和菓子を食べました。あっさりしていて、ちょうどいい味でした。また機会があれば、食べたいです。

旅行や温泉が大好きです。
しかし友達が少な過ぎる私はいつも彼か家族と出掛けるのみ。
それ以外は家でのんびり過ごすか1人で買い物をするくらい。
最近長期の休みが取れたので、折角ならと1人で出掛けてみることに。
女性の1人旅をネットで検索してみるも、小心者の私にはどれもハードルが高く…
ならば行った事のある空いている温泉に行ってみようと思い立ち、いそいそとタオルや化粧品を持って温泉へ。
勝手は分かっているので安心でした。
入ってみると平日の昼間という事もあり、おばあちゃんばっかり。
まったりと温泉に浸かって癒されました。
1人で来られてる少し年上くらいの方も見つけたのでなんだか安心。
また行こうと思える癒しの1人旅でした。

先日ねこまんまについて友達と議論になりました。ねこまんまと聞くと「ご飯に御味噌汁をかける」「御味噌汁の中にご飯を入れる」「ご飯に鰹節をかけてお醤油を垂らす」この3つが上がりました。どれが本当のねこまんまか?お酒も入っていたせいか話が盛り上がり三時間も語ってしまういました。結局結論は出なかったのでネットをぐぐってみると「ご飯に御味噌汁をかける」が正しいと出てました。(但し色々解釈があるようです)私は御味噌汁にご飯を入れる派だったので残念でなりません。実際はどうなんでしょうか?今度改めて調べてみようと思います。

しっかし楽しい時間でした!

先日自宅の近くに雷が落ちて、ものすごい音と震動がした瞬間、テレビやエアコンなどの電源が落ちてビックリしました。

「停電?」と思ったのですが、どうやらそうではなく、落雷を見ていた人によると近所の電信柱に落ちたあと雷の電流が放電していたらしく、それが原因で家電製品自体が壊れたようであることがわかりました。

しかも壊れたのはそれだけでなく、後で確認するとインターホンや固定電話まで被害を受けていました。

まさか雷でここまで被害を受けるとは思ってもみませんでした。
全て修理や買い換えとなるとものすごい出費になるので地道に買い換えていくしかありません。
雷の威力をはじめてしり本当にビックリした一日でした。

最近、大好きなお菓子を我慢せずに食べていたところ、知らない間に体重が増えていました。
親や友達から「なんか顔むくんでる?それとも太った?」と言われ、久しぶりに体重を計ってみるといきなり三キロ増量していて、さすがに驚きとショックを隠せませんでした。

普段体重計にのっていないということは、本当に恐ろしいことです。
自分の体重を日々確認するのは、あまり気持ちの良いものではありませんが、きちんと体重のことを意識するには必要だなと改めて感じました。
これから毎日、しっかりと体重を管理して元の体重に少しずつ戻していこうと思います。

「らんま1/2」とか「うる星やつら」などの作品で知られる高橋留美子さん。
彼女は有名無名問わず様々な作品を世に送り出してきましたが、その中にはアニメシリーズ化されず日の目を見ていないものもあります。
そんな作品たちを30分の間におさめて放送してくれるのが「高橋留美子劇場」です。

彼女の作品はいつも私にとって新鮮です。
「こんなことは起こり得ないだろう」というような非現実的なものでありながらも、考えさせられるシーンも多いからです。
彼女の作品は社会問題に一石投じるようなものが多いのです。

マンションのペット問題、目上の人に対する礼儀などそういったものが高橋留美子劇場で描かれているなと
感じました。そういったものが織り込まれているせいか、ストーリーにも共感しやすいです。
絵のタッチも繊細で素敵だと思います。

漫画業界は竹の子のように続々と新人がデビューしますが、高橋さんのようなベテランの方も活きる世界があって
凄く嬉しく思います。これからも現役で頑張って頂きたいです。

私にとって今1番楽しみなのが、4年前から再びハマったスノーボードです。

学生の頃に1度ハマったのですが、その時はただ滑るだけで、今思えば、あれで滑れると思っていたのが恥ずかしい。いつも3?4人で行くのですが、グラトリと言って、滑りながらジャンプしたり回ったり、今では普通に滑るよりも技の練習をしてる方が多いです。だから夏は本当に長く感じます!早く冬になってほしい!でも、年々残暑が続くから、雪も降らずシーズンが短いのがすごく残念。シーズン以外は、グラトリの上手い人の動画をひたすら見てイメトレし、モチベーションを上げてます。早くスノーボードしたいです!
キレイモ藤沢

10月に入ってから、犬を飼い始めました。
うちに来た時には生後50日ほど、体重で3kgくらいでした。
毎日走る、手や足、壁や家具を齧る、そして少しでも離れると大鳴きし追いかけてくる、とても元気な女の子に夫婦揃って振り回される毎日です。
そんな彼女に癒される時間。それはスヤスヤ寝ている顔を眺めている時です。子どもの彼女は、遊んでいる最中でも平気で眠りに落ちます。静かになったな、と思うともう夢の中。そこら辺はおもちゃが散らばり、走り回った後は物が落ち、雑然としている部屋のど真ん中でぐっすり寝ている彼女を見ると、後から掃除が大変、と思いながらもとても愛しく、大切な癒しの時間に思えるのです。
子どものいない私たち夫婦にとっては、大切な家族です。